アンダンテ AHNdante トレンドエリア

ホーム イントロ キャスト トレンドエリア アン流キレイ術 プレゼント メール

Kyoto Fushimiー京都・伏見 Onair:6月1日〜 バックナンバー

京都・伏見

京都・伏見

京都・伏見

日本を代表する酒どころといえばここ京都の伏見。そんな伏見は古来より良質の地下水に恵まれた場所としても知られています。16世紀末に豊臣秀吉が伏見城を築いて城下町となり栄え、江戸時代には水運の整備が進み京や大阪への交通の要となった場所でもあります。

日本を代表する酒どころといえばここ京都の伏見。そんな伏見は古来より良質の地下水に恵まれた場所としても知られています。16世紀末に豊臣秀吉が伏見城を築いて城下町となり栄え、江戸時代には水運の整備が進み京や大阪への交通の要となった場所でもあります。


日本を代表する酒どころは、兵庫・灘区と京都・伏見区。日本酒の生産量は、この両者で全国シェアの45%を占めている。

日本を代表する酒どころは、兵庫・灘区と京都・伏見区。日本酒の生産量は、この両者で全国シェアの45%を占めている。

伏見は「伏水」とも書かれたほど良質の地下水に恵まれており、街のあちこちに豊富な湧き水が湧出している。

伏見は「伏水」とも書かれたほど良質の地下水に恵まれており、街のあちこちに豊富な湧き水が湧出している。

■エリアゲスト 京阪神エルマガジン社 MOOK編集室 秦 啓さん  関西の街情報ならおまかせ!京阪神エルマガジン社MOOK編集室の秦啓さん。

■エリアゲスト
京阪神エルマガジン社 MOOK編集室
秦 啓さん

関西の街情報ならおまかせ!京阪神エルマガジン社MOOK編集室の秦啓さん。

ぱーぷる 5月号好評発売中。

「のらくら 関西編」780円
好評発売中



御香宮神社

御香宮神社

御香宮神社

 

平安時代、境内から香りの良い水が湧き出て、その「香」が四方に漂った。その水を飲むと病がたちまち癒え、そのことに因んで「御香宮」と称されるようになったという。

平安時代、境内から水が湧き出て、その「香」が四方に漂った。その水を飲むと病がたちまち癒え、そのことに因んで「御香宮」と称されるようになったという。


■御香水  霊水信仰が厚く、伏見の酒造りの生命の水とされている環境省「名水百選」のひとつ。

■御香水

霊水信仰が厚く、伏見の酒造りの生命の水とされている。環境省「名水百選」のひとつ。


月桂冠大倉記念館

月桂冠大倉記念館

月桂冠大倉記念館

月桂冠大倉記念館

住所:京都市伏見区南浜町247
TEL:075-623-2056
入場料:300円
HP:http://www.gekkeikan.co.jp/enjoy/museum/

「京都市指定・有形民俗文化財」に指定。6,120点にも及ぶ酒造用具のうち、代表的なものを酒造りの工程に沿って見ることができる。館内には酒造り歌が流れ、かつての酒造の雰囲気を再現しています。


「京都市指定・有形民俗文化財」に指定。6,120点にも及ぶ酒造用具のうち、代表的なものを酒造りの工程に沿って見ることができる。館内には酒造り歌が流れかつての酒造の雰囲気を再現しています。

■月桂冠酒香房  月桂冠発祥の地である酒蔵「内蔵」の中に開設した四季醸造ミニプラント。伝統的な酒蔵の中で、酒造りの様子を年間を通して見学できる(※要予約)

■月桂冠酒香房

月桂冠発祥の地である酒蔵「内蔵」の中に開設した四季醸造ミニプラント。伝統的な酒蔵の中で、酒造りの様子を年間を通して見学できる(※要予約)

■米麹  蒸した米に麹菌を混ぜて発育させたものです。米麹を試食できるという事で二人もいただきました。

■米麹(こめこうじ)

蒸した米に麹菌を混ぜて発育させたものです。米麹を試食できるという事で二人もいただきました。

■酒母  米麹により糖化された蒸米に、酵母菌を混ぜたもの。

■酒母

米麹により糖化された蒸米に、酵母菌を混ぜたもの。

■醪(発酵18日目)  酒母に米麹、蒸米、水を仕込み、発酵させたもの。

■醪(もろみ)
発酵18日目

酒母に米麹、蒸米、水を仕込み、発酵させたもの。

■櫂入れ  醪の温度を下げるために撹拌する。

■櫂入れ

醪の温度を下げるために撹拌する。


京菓子司 富英堂

京菓子司 富英堂

住所:京都市伏見区中油掛町93
TEL:075-601-1366

明治28年創業の老舗和菓子屋「富英堂」。ここで作られる酒まんじゅうは皮がもちもちしていて香りもよく、とても食べやすいと人気の酒まんじゅうなんです。

■酒まんじゅう 1個130円(税別)

■酒まんじゅう 1個130円(税別)

 


玄屋

玄屋

住所:京都市伏見区東組町698
TEL:075-602-1492
HP:http://www5b.biglobe.ne.jp/~genya-/

伏見区役所の向かいにあるのはこちらの「玄屋」。ここでは酒粕を使った酒粕ラーメンがあります。食べた後は身体がポカポカ。もちろんアルコールは熱で飛んでいるのでご心配なく。


■酒粕ラーメン 780円  スープベースは鶏ガラと豚骨、月桂冠の良質な酒粕を使用している。

■酒粕ラーメン 780円

スープベースは鶏ガラと豚骨、月桂冠の良質な酒粕を使用している。


おきな屋

おきな屋

住所:京都市伏見区村上町370-6
TEL:075-601-0783
HP:http://www.tomio-sake.co.jp/okinaya/

明暦3年(1675年)創業、北川本家のアンテナショップ。店内には厳選された酒と玄米が並び、米はその場で精米もしてくれる。

■純米清酒 美肌 300ml 400円(税別)/900ml 1,120円(税別)  自然からできた高級美容清酒。洗顔、肌や爪の手入れ、酒風呂などに使うことができる。もちろんそのまま飲むことができます。

■純米清酒 美肌
300ml 400円(税別)/900ml 1,120円(税別)

自然素材からできた高級美容用清酒。洗顔、肌や爪の手入れ、酒風呂などに使うことができる。もちろんそのまま飲むことができます。


藤岡酒造株式会社

藤岡酒造株式会社

藤岡酒造株式会社

住所:京都市伏見区今町672-1
TEL:075-611-4666
HP:http://www.sookuu.net/

次に二人がやってきたのはアンさんのおすすめスポット「藤岡酒造」です。蔵にはタンクが並びます。大型機械はなく、全て手作業で製造されています。

次に二人がやってきたのはアンさんのおすすめスポット「藤岡酒造」です。蔵にはタンクが並びます。大型機械はなく、全て手作業で製造されています。

■酒蔵BAR えん  藤岡酒造の小さな仕込み蔵を見ながらお酒をいただけるのが「酒蔵BAR えん」。ここで今年とれた生酒をいただきました。

■酒蔵BAR えん

藤岡酒造の小さな仕込み蔵を見ながらお酒をいただけるのが「酒蔵BAR えん」。ここで今年とれた生酒をいただきました。

■蒼空 純米大吟醸生酒 500ml 3,500円(6月末まで販売)

■蒼空 純米大吟醸生酒
500ml 3,500円(6月末まで販売)

 


大吟酒房 油長

大吟酒房 油長

大吟酒房 油長

大吟酒房 油長

住所:京都市伏見区東大手町780
TEL:075-601-0147
HP:http://www.aburacho.co.jp/

最後に訪れたのは「大吟酒房 油長」。吟醸酒、大吟醸酒、季節のお酒を中心に年間で100種類以上の「伏見の酒」を取り揃えています。

利き酒カウンターでは常時80種類以上の「伏見の酒」を用意しており、3種類選んでお猪口で頂きます。

利き酒カウンターでは常時80種類以上の「伏見の酒」を用意しており、3種類選んでお猪口で頂きます。

■利き酒セット 好きな銘柄3種類(1種類 150円〜420円) 付出し 200円

■利き酒セット
好きな銘柄3種類(1種類 150円〜420円)
付出し 200円

 

■招徳 京のせせらぎ 純米吟醸生貯 720ml 1,260円(夏季限定)  飲みやすく、さわやかな味わいです。

■招徳 京のせせらぎ
純米吟醸生貯 
720ml 1,260円(夏季限定)

飲みやすく、さわやかな味わいです。

■玉乃光 山廃仕込み 純米吟醸  720ml 1,289円  酷のあるしっかりとした味わいです。

■玉乃光 山廃仕込み
純米吟醸 
720ml 1,289円

酷のあるしっかりとした味わいです。

■豊祝 ふしぎな竹酒 生酒  720ml 5,250円  竹の香りがして、まろやかな味わいです。

■豊祝 ふしぎな竹酒
生酒 
720ml 5,250円

竹の香りがして、まろやかな味わいです。