ファッションモデル「アンミカ」が 体感する、キレイの散歩。

過去放送バックナンバーへ

2010.7.1〜

「下関」

空

今回ご紹介するエリアは、「下関」。

本州の最西端に位置する港町。海運貿易が栄えた影響か、街にはレトロな建築も見られる。更に豊かな漁場に恵まれたこの街は、シーフードの宝庫。中でも、下関の「ふぐ」は、最高の海の幸として名高い。淡白で、上品な味わいに舌鼓。レトロとグルメが詰まったワンダーランド。
極上の、下関 美空間へようこそ。

下関南部町郵便局

空

1900年建設で、現役の郵便局としては、最古だそうです。
レトロな郵便局で一休みいかがですか。

TEL 083-222-0161
営業時間 平日 午前9時〜午後5時

空

郵便局の奥にはカフェ。

 

空

パティオ風 中庭

 

空

山口県限定のふぐのポストカード

 

空

甥っ子に手紙を書いたそうです。

唐戸市場

唐戸市場は、ふぐの市場としてはもとより、タイやハマチの市場としても有名です。

空

早朝は、仲買人の仕入れでにぎわい9時以降は観光客が見学に訪れる。
新鮮さ、何より安さは魅力的。

TEL 083-231-0001
営業時間 日・祝の営業時間 午前8時〜午後3時
お知らせ 各飲食イベント“活きいき馬関街”開催中!(2010年7月現在)

空

フグ、クジラ、アンコウを始めた新鮮な魚介が多数揃う。

 

空

市場ながら一般消費者にも販売する珍しい携帯。

 

空

さえずり

市場食堂 よし

空

市場の二階にある人気の食堂です。
唐戸市場で新鮮な海の幸を堪能してみてください。

TEL 083-232-4069
営業時間 月〜金曜 午前6時〜午後2時
土曜 午前6時〜午後3時
日・祝 午前8時〜午後3時
水曜定休

空

うに定食

 

空

北浦産 うに

海峡ゆめタワー

下関のシンボルとして、ひときわ目を見張る、海峡ゆめタワー。

空

思わず見上げてしまうその雄大さ、日本で3番目に高い、153m!
高さを肌で感じてみたい人は、実際に上ってみましょう。エレベーターでおよそ70秒…。
ご家族連れでもカップルでも!下関を訪れたら、まずは海峡ゆめタワーに上ってみませんか?

TEL 083-231-5600
営業時間 午前9時30分〜午後9時30分
入場料 大人600円/小人300円

空

最上階にある展望室。目の前に広がるのは、下関の大パノラマ!

 

空

28階は、山口県初となる恋人の聖地。カップルで記念撮影できるコーナーも。

 

空

縁結び神社。恋愛や友情など、様々な“縁”を結んでもらうことを願って作られた。

 

空

多数の良縁グッズが並ぶ。

カモンワーフ

下関グルメを手軽に楽しみたい人は、唐戸桟橋近くのカモンワーフ。

空

地元の名産を素材にしたメニューが並ぶ、下関屈指のフードパークなんです。
グルメいっぱいのフードパーク“カモンワーフ”は唐戸市場のすぐそばです!

TEL 083-228-0330
営業時間 午前9時〜午後10時(店舗によって異なる)

空

ふくの里 陣屋

 

空

うにソフト
まったりとした甘さにほんのり広がる磯風味。

 

空

たこ倶楽部

 

空

フグの白子焼
希少であるフグの白子を惜しげもなく使用した贅沢な逸品!

巌流島 上陸クルーズ

空

様々な歴史的ポイントが存在する下関。その中でも特に有名な場所が、この“巌流島”。
離れ島である巌流島は、唐戸桟橋からの定期船が運航、わずか10分ほどで到着できます。

TEL 083-222-1488
渡船料 大人 800円/小人400円

空

宮本武蔵と佐々木小次郎が決闘の地として選んだという“巌流島”。

 

空

海峡をバックに臨場感溢れる2人の像。

 

空

剣豪、宮本武蔵

 

空

巌流、佐々木小次郎

春帆楼 本店

ご家族連れでもカップルでも!下関を訪れたら、まずは海峡ゆめタワーに上ってみませんか?

空

日本のふぐ料理の先駆けが、こちら「春帆楼」。
明治時代までは、食す事を禁じられていたフグ。
初代内閣総理大臣「伊藤博文」が、この店のフグに感嘆したことが、山口県下のふぐの解禁に至ったほど。

TEL 083-223-7181
営業時間 昼食 午前11時〜午後2時
夕食 午後5時〜午後10時
ふくコース お1人23100円より

空

ヒレ酒

 

空

フク刺し(3人前盛り)

 

空

白子の酒蒸し

 

空

フクチリ鍋(3人前)

過去の放送一覧を見る

ページの先頭へ