ファッションモデル「アンミカ」が 体感する、キレイの散歩。

過去放送バックナンバーへ

2015.10.16〜

マカオ再発見の旅

今回のアンダンテスペシャルは「マカオ再発見」の旅。

今回のアンダンテは、異国情緒を漂わせるマカオ。
マカオ航空でおよそ4時間。
そこは、東洋と西洋の歴史と文化が融合した街、そして世界遺産の街「マカオ」。

マカオ歴史地区にある30カ所の世界遺産のほかにも、
カジノやポルトガルなどのワードが思い浮かびます。
多彩な顔を持った印象的なスポットがいっぱい。

今回アンダンテが注目したのは、ゴージャスではなく
庶民的な、癒しと元気をくれる街としてのマカオ。

美しいポルトガルのテイストを残したマカオの街並を歩きながら、
人気スポットや穴場的な場所へ赴きます。
グルメだってパワフル!地元の名物やB級グルメも登場します。

AHNdante アンミカ

Atsushi

今回のマカオ再発見の旅をコーディネートしてくれるのが海外経験豊富なAtsushiさん。

メルカリア・ポルトゲーザ

メルカリア・ポルトゲーザ
  • メルカリア・ポルトゲーザ
  • メルカリア・ポルトゲーザ
  • メルカリア・ポルトゲーザ
  • メルカリア・ポルトゲーザ

マカオの人気穴場スポット「メルカリア・ポルトゲーザ」。
かわいい店内はポルトガルの色合い。

こちらのお店の商品は、すべてメイド・イン・ポルトガル。
マカオにいながらポルトガルの情緒も楽しめるので、二度美味しいんです。

ポルトガルの男前な店員さんに、お店の人気商品を聞いてみました。
一番人気はソープ。すべてハンドメイドの自然派石鹸です。
ソープの包装紙は、アズレージョというポルトガルのタイルの柄。
香りがよく、高級感もあるので、おみやげにもぴったり。

香水やワイン、オイルサーディンも人気です。
おみやげにしたい雑貨がいっぱい。

かわいい瓶に入ったジャムは、食べ終わった後もたくさん並べて飾れば旅の思い出に。ソープと同じ柄のタイルは、お部屋のインテリアのアクセントに。

ついつい時間を忘れてしまう素敵な空間。
きっとお気に入りになるポルトガル雑貨店です。

  • CLAUS PORTO 110HKD〜
  • 香水 LAVANDA Eau de Cologne 160HKD〜
  • ジャム 68HKD〜
  • タイル 130HKD〜
TEL 853-2856-2708
営業時間 月〜金 午後1時〜午後8時
土・日 午後12時〜午後8時
定休日 無休

ハンヤオ

ハンヤオ
  • ハンヤオ
  • ハンヤオ
  • ハンヤオ
  • ハンヤオ

マカオはグルメの街でもあります。
しかも、マカオの人みんな大好き「B級グルメ」天国なんです。

こちら、おでんにカレーをつけて食べるカレーおでんのお店「ハンヤオ」。
マカオに数あるカレーおでんのお店の中でも超人気店で、週末には長蛇の列が出来てしまうほど。

かわいい見た目の練り物や、豪華なカニ、ウインナー、白菜など、具材は数十種類もあり、安いんです。自分で選んだ具材を、お店の方がなれた手つきで美味しいおでんに仕上げてくれます。

アンさんとAtsushiさんも、迷いに迷って好きな具材を選びました。
どれにしようかお話しながら選べば、楽しい思い出になりますね。

カレーは辛さが選べます。
スパイスが効いた、スープカレーのようなお味。
アンさんとAtsushiさんも、熱々のカレーおでんに舌鼓。

マカオの人気B級グルメ、「カレーおでん」。
未体験の味、どうぞお試しください。
スパイシーなカレーがお薦め。

  • 一串 10HKD〜
TEL 853-6360-7570
営業時間 午前11時〜深夜12時
定休日 無休

ダイレイロー ダイサンバー店

ダイレイロー ダイサンバー店
  • ダイレイロー ダイサンバー店
  • ダイレイロー ダイサンバー店
  • ダイレイロー ダイサンバー店
  • ダイレイロー ダイサンバー店

セントポール天主堂跡のすぐ近くにある、
マカオの大人気店「ダイレイロー ダイサンバー店」。
マカオ発祥のポルトガル風バーガーが食べられます。

カリカリに焼いたフランスパンに、甘辛く煮付けたポークがはさんである大人気のバーガーなんです。豊富にあるメニューの中から、一番人気のスタンダードなポークチョップバーガーを注文しました。

マカオにおいて、B級グルメの王様とも言われるポークチョップバーガー。
揚げたてのポークチョップをパンに挟んだシンプルなバーガーは、マカオの名物なんです。

想像した以上のボリュームに、アンさんもAtsushiさんもびっくり。
パンからポークチャップがはみ出しちゃってます。
豪快にかぶりついてくださいね。

甘辛くてジューシーなボークチャップは、まるでお魚のようにふわふわで柔らかく、肉汁たっぷり。パンはもちもち。豚肉が苦手というアンさんも大満足のお味です。

マカオのB級グルメ王ポークチョップバーガー。
ファーストフードにしてはかなりのボリュームです。
世界観が変わる未体験の味、ぜひ体験してみてください。

  • ポークチョップバーガー 32HKD〜
TEL 853-2836-6085
営業時間 午前10時〜午後7時
定休日 無休

マンダリン オリエンタル マカオ

マンダリン オリエンタル マカオ
  • マンダリン オリエンタル マカオ
  • マンダリン オリエンタル マカオ
  • マンダリン オリエンタル マカオ
  • マンダリン オリエンタル マカオ

急成長を続けるマカオ。
コタイ地区と呼ばれるエリアには、複合施設や巨大ホテルが立ち並びます。
見てるだけで楽しくなる建造物がいっぱい。

「マンダリン オリエンタル マカオ」は、東洋と西洋が織りなすマカオの文化と伝統を盛り込んだラグジュアリーな空間。

デラックススイートは、斬新でコンテポラリーなデザインと
落ち着いた落ち着いた雰囲気が融合しています。

デラックスベイビューは、洗練と格式、シックとモダンの融合を感じられます。バスルームからの眺望も最高です。

プレジデンシャルスイートは、世界のセレブが極上を求めて訪れる最高級のひと部屋です。そこに流れているのは、どこまでもラグジュアリーな時間。
お部屋からは、マカオタワーの絶景も楽しめます。

数々の受賞歴を誇る癒やしの空間「THE SPA」。
美しさを極めるプロフェッショナルがあなたを夢の世界へと誘います。
静かな環境でホリスティック・セラピーをご堪能ください。

パフォーマンス・レイク噴水ショー

ウィン・マカオ前の"パフォーマンス・レイク噴水ショー"

日が暮れると音楽とともに飛び交う水は、照明とのシンフォニーが華やかで目を奪われるほど。
開催時間:日〜金 11:00〜21:55
     土・マカオ祝日 11:00〜22:55

レストラン リトラル

レストラン リトラル
  • レストラン リトラル
  • レストラン リトラル
  • レストラン リトラル
  • レストラン リトラル

オリエンタルな雰囲気がおしゃれな大人気店、「レストラン リトラル」。
マカオ料理がいただける、地元の人オススメのお店です。
アンさんたちはこちらで優雅にお食事タイム。

こちらの人気メニューであるアフリカンチキンと、
オススメの前菜とワインをオーダー。

お店おすすめのポルトガルワインは、軽くてすっきりとした飲み口。
前菜は、アサリの旨味がスープに溶け出して濃厚なお味。
にんにくの香りがたまりません。

ほかにもオススメメニューがたくさん。
タラのコロッケやガーリックシュリンプなども絶品です。

アフリカンチキンは、マカオ発祥の料理。
チキンは柔らかく、甘さとスパイシーさがお口いっぱいに広がります。
癖になるお味。

どのお料理も日本人好みの味付け。
「レストラン リトラル」は、マカオ料理を楽しみたい人にオススメ。
ただし、人気店なので予約は忘れずに。

  • PLATE OF CLAMS 140HKD
  • AFRICAN CHICKEN(ハーフ) 200HKD
TEL 853-2896-7878
営業時間 午後12時〜午後3時
午後6時〜午後10時半
定休日 無休

ウーマントリップ ココロもカラダもキレイ旅
優雅に楽しむ!マンダリンオリエンタルマカオに滞在
マカオ 3日間

あなたもマカオに行ってみませんか。
マンダリンオリエンタルホテルに滞在のお薦めツアーがこちら。
世界遺産巡りをするもよし。B級グルメを堪能するもよし。
魅力的な街、マカオ3日間の旅。

関空発で84,800円。
マンダリンオリエンタルホテル滞在でこのお値段は、かなりお得です。
ラグジュアリーな空間で、あなたの旅がよりゴージャスに。
秋から冬にかけての旅行をお考えの方、ぜひこの機会に東洋と西洋の歴史と文化が融合した街「マカオ」へ。

ツアーに関するお問い合わせは、H.I.S.予約センターまで。
0570-06-4855
受付10:00〜18:30(全日)

アンさん、Atsushiさんが巡った、アンダンテおすすめの穴場スポットもぜひ体験してください。

ウーマントリップ ココロもカラダもキレイ旅 優雅に楽しむ!マンダリンオリエンタルマカオに滞在 マカオ 3日間

過去の放送一覧を見る

ページの先頭へ