ファッションモデル「アンミカ」が 体感する、キレイの散歩。

過去放送バックナンバーへ

2015.11.1〜

マカオ再発見の旅

今回のアンダンテスペシャルは「マカオ再発見」の旅。

今回のアンダンテは、マカオ後編をお届けします。

マカオ航空でおよそ4時間で到着。
そこは、東洋と西洋の歴史と文化が融合した街、そして世界遺産の街「マカオ」。

前回の放送では、アンさん、Atsushiさんの2人が、マカオの人気スポットや穴場的な場所を訪ねました。
今回は、マカオの新スポットとして注目されている癒しの街へ。
大人気のポルトガル料理店へも。

ノスタルジックな街並を歩いて、独特な文化を形成しているマカオの今を感じます。

AHNdante アンミカ

VIDA RICA(マンダリン オリエンタル マカオ)

VIDA RICA(マンダリン オリエンタル マカオ)
  • VIDA RICA(マンダリン オリエンタル マカオ)
  • VIDA RICA(マンダリン オリエンタル マカオ)
  • VIDA RICA(マンダリン オリエンタル マカオ)
  • VIDA RICA(マンダリン オリエンタル マカオ)

マカオを代表するホテル、「マンダリン オリエンタル マカオ」は、
東洋と西洋が織りなすマカオの文化と伝統を盛り込んだ
ラグジュアリー空間。

そんな「マンダリン オリエンタル マカオ」内にある、
中華料理のレベルがかなり高いと評判の人気レストラン「VIDA RICA」。
伝統的な料理をモダンな解釈でアレンジして提供する
オシャレなダイニングレストランです。

こちらの朝食ブッフェは、品数、料理のグレードと、どれをとっても最高。
旅の1日の始まりは、ホテルの朝食。
朝食がおいしいとテンションがあがりますよね。

ビーフンなど、数種類ある麺をその場で作ってくれるんです。
調理してもらったおすすめの麺は、ヘルシーで茹で加減も抜群。
つみれの入ったスープは、とてもあっさりした優しいお味。

朝から豪華なメニューがいっぱい。
料理の完成度の高さに、アンさんとAtsushiさんも大満足です。
「VIDA RICA」のモーニングは、
「マンダリン オリエンタル マカオ」に宿泊の際の最高のお楽しみです。

TEL 853-8805-8918
営業時間 モーニング
午前6時半〜午前10時半
定休日 無休

THE HOUSE OF DANCING WATER

THE HOUSE OF DANCING WATER
  • THE HOUSE OF DANCING WATER
  • THE HOUSE OF DANCING WATER
  • THE HOUSE OF DANCING WATER
  • THE HOUSE OF DANCING WATER

急成長を続けるマカオ。
コタイ地区と呼ばれるエリアには複合施設や巨大ホテルが立ち並びます。
まさにエンタテインメントの宝庫。

「THE HOUSE OF DANCING WATER」のパフォーマンスは、
ダンシングウォーターと言う名前の通り、次々と水の中へ決死のジャンプ。
華やかな妙技が展開されます。

さらに、バイクが次々と空中を飛び回ります。
まさに命がけのパフォーマンス。

スリリングと艶やかさが織りなすこのエンタテインメントは、
童心にかえって楽しめます。

コロアネ

コロアネ
  • コロアネ
  • コロアネ
  • コロアネ
  • コロアネ

今回のおすすめエリアが、こちら「コロアネ」。
自然が多く、ノスタルジックな雰囲気のマカオ最南端の街。

開発の波が届いておらず、カジノなどとは無縁の、まさに癒しの街。

ここ「コロアネ」には、ちょっと驚くような特徴があるんです。

川の対岸はもう中国本土。
泳いで渡れてしまいそうな距離です。
干潮時に潮が引くと、干潟が出るのでもっと距離が近く感じられます。

風も心地よい、海岸線を散歩。
こんなマカオも素敵ですよね。

ロード ストーズ ガーデン カフェ

ロード ストーズ ガーデン カフェ
  • ロード ストーズ ガーデン カフェ
  • ロード ストーズ ガーデン カフェ
  • ロード ストーズ ガーデン カフェ
  • ロード ストーズ ガーデン カフェ

マカオと言えば、あの人気店にいかないと。
そのお店は、この癒しの街コロアネにあります。

常に行列が絶えない有名店、「ロード ストーズ ガーデン カフェ」。
今やマカオの代表的なスイーツ、エッグタルトの老舗です。
この日も店内は満席。外にも行列。

毎日新鮮で焼き立てのエッグタルトは、あたたかくていい香り。
お値段もお手頃です。

パイ生地がさくさくで香ばしく、卵はほんのりとした甘さ。
中身とろとろ、周りさくさくで、軽い食感。
いくつでも食べられそう。

2人とも大満足のエッグタルト。
マカオを訪れたらぜひ食べてもらいたい、感激の味。
焼きたては絶品です。

  • Lord Stow's Egg Tart 1ヶ 9HKD
TEL 853-2888-1851
営業時間 午前10時半〜午後7時
定休日 無休

レストラン リトラル

クンホイヒーン
  • クンホイヒーン
  • クンホイヒーン
  • クンホイヒーン
  • クンホイヒーン

のどかな村を通り、海岸線の素敵なランチスポットを訪れます。

広東料理の名店で、飲茶のメニューが自慢の「クンホイヒーン」。
国内のコンテストで3年連続ベストレストランに選ばれる程のお店です。

マカオの大人気の飲茶レストラン。
料理や器の色使いも美しい。

3種類の蒸し餃子は、プリプリの大きなエビが詰まっていて、上品なお味。
自家製の梅ソースと食べるチキンは、ジューシーだけど爽やか。
ワンタン風の皮の中にお魚の春巻が入っているライスロールは、
香ばしく旨味たっぷり。

一品ずつのクオリティが高い豪華な飲茶ランチで、大満足の2人。
中でもエビの餃子は、ぷりぷり感が衝撃的。
日本の方が好きな味です。
ぜひお立寄下さい。

  • Steamed tri-color prawn dumplings 45HKD
  • Marinated chicken and prune sauce 88HKD
  • Steamed rice rolls-Deep fried dough and minced fish 38HKD
TEL 853-8899-1320
営業時間 月〜金
午前11時〜午後3時
午後6時半〜午後10時

土・日・祝日
午前9時半〜午後4時
午後6時半〜午後10時
定休日 無休

アントニオ レストラン

アントニオ レストラン
  • アントニオ レストラン
  • アントニオ レストラン
  • アントニオ レストラン
  • アントニオ レストラン

予約必須のポルトガル料理店、
「アントニオ レストラン」にディナーにやって来ました。
ミシュランに掲載されている大人気店で、予約が取りづらい有名店です。

さっそく、人気メニューをいくつかオーダー。
ワインの品揃えも豊富で、
日本ではなかなか飲めないポルトガルワインを堪能できます。

ソーセージはシェフ自ら目の前でローストしてくれるんです。
噛むほどに旨味が溢れます。香りもよく、お酒にぴったり。

続いては、人気の高いステーキ。
肉厚で、口の中で溶けてしまうくらいに柔らか。
濃厚なお味で、焼きかげんもばっちり。

お酒もお料理もとにかく美味しい、本場の一流ポルトガル料理をマカオで!
シェフは気さくでユーモアいっぱい。
すぐに仲良くなれちゃうアントニオへぜひ。

  • アントニオ特製ローストポルトガルソーセージ 145HKD
  • ポルトガル子牛のテンダーロイン ステーキ スモークハムと
    フライドエッグ添え 335HKD
TEL 853-2888-8668
営業時間 午後12時〜深夜12時(L.O 10時半)
定休日 無休

ウーマントリップ ココロもカラダもキレイ旅
優雅に楽しむ!マンダリンオリエンタルマカオに滞在
マカオ 3日間

あなたもマカオに行ってみませんか。
マンダリンオリエンタルホテルに滞在のお薦めツアーがこちら。
世界遺産巡りをするもよし。B級グルメを堪能するもよし。
魅力的な街、マカオ3日間の旅。

関空発で84,800円。
マンダリンオリエンタルホテル滞在でこのお値段は、かなりお得です。
ラグジュアリーな空間で、あなたの旅がよりゴージャスに。
秋から冬にかけての旅行をお考えの方、ぜひこの機会に東洋と西洋の歴史と文化が融合した街「マカオ」へ。

ツアーに関するお問い合わせは、H.I.S.予約センターまで。
0570-06-4855
受付10:00〜18:30(全日)

アンさん、Atsushiさんが巡った、アンダンテおすすめの穴場スポットもぜひ体験してください。

ウーマントリップ ココロもカラダもキレイ旅 優雅に楽しむ!マンダリンオリエンタルマカオに滞在 マカオ 3日間

過去の放送一覧を見る

ページの先頭へ