アンダンテ AHNdante トレンドエリア

ホーム イントロ キャスト トレンドエリア アン流キレイ術 プレゼント メール

Kyoto Kamoー京都・加茂 ~仏像めぐり~ Onair:12月16日~ バックナンバー

京都・加茂 ~仏像めぐり~

京都・加茂 ~仏像めぐり~

京都府木津川市加茂町。JR大阪駅から大和路快速で1本。およそ1時間でたどり着ける交通の便利さながら、そこは時間が止まったかのような昔ながらの田園風景や歴史的建造物が多く残された文化的な場所になっています。


エリアゲスト 京阪神エルマガジン社 MOOK編集室 井鍋 槙  関西町情報のエキスパート。今回のトレンドエリアは彼女からの熱望だったそうで。

エリアゲスト
京阪神エルマガジン社
MOOK編集室
井鍋 槙

関西町情報のエキスパート。今回のトレンドエリアは彼女からの熱望だったそうで。
加茂町  奈良時代の一時期、恭仁京と呼ばれる都が置かれた歴史を持ち多数の史跡・文化財を有する。

加茂町

奈良時代の一時期、恭仁京と呼ばれる都が置かれた歴史を持ち多数の史跡・文化財を有する。
関西の寺  京阪神エルマガジン社より 好評発売中。

関西の寺

京阪神エルマガジン社より
好評発売中!

詳しくはこちら


岩船寺

岩船寺

岩船寺

岩船寺

拝観料 300円


岩船寺の参道歩き  参道の温かい触れ合いを楽しむ二人。 名物焼きいも 100円/g

岩船寺の参道歩き

参道の温かい触れ合いを楽しむ二人。
名物焼きいも 100円/g

岩船寺の境内

岩船寺の境内

 

岩船寺「三重塔」  1442年建立、四季折々の風景と見事に調和した美しさで来る者をいつでも優しく迎えてくれるのが岩船寺「三重塔」。

岩船寺「三重塔」

1442年建立、四季折々の風景と見事に調和した美しさで来る者をいつでも優しく迎えてくれるのが岩船寺「三重塔」。

岩船寺「本堂」  境内を楽しんだ二人は本堂へと向います。

岩船寺「本堂」

境内を楽しんだ二人は本堂へと向います。

阿弥陀如来坐像

阿弥陀如来坐像

 

岩船寺の名物住職

岩船寺の名物住職

岩船寺のご住職、植村幸雄さん。

定印(じょういん)  心を落ち着かせ、無の状態に入るための印。

定印(じょういん)

心を落ち着かせ、無の状態に入るための印。


浄瑠璃寺

あ志び乃店

あ志び乃店

あ志び乃店

住所:浄瑠璃寺・参道沿い
TEL:0774-76-2791


参道沿いにある井鍋さんオススメのお店に立ち寄ります。まるで時間が止まったかのような昔ながらの雰囲気漂う「あ志び乃店」。

とろろ定食 1,000円  自慢のメニューがとろろ定食。シンプルな見栄えながらお米や添え物にまでこだわっています。

とろろ定食 1,000円

自慢のメニューがとろろ定食。シンプルな見栄えながらお米や添え物にまでこだわっています。

自家製味噌のお味噌汁  健康にこだわる料理店で女性にも人気。

自家製味噌のお味噌汁

健康にこだわる料理店で女性にも人気。

長いものとろろ汁

長いものとろろ汁

 


浄瑠璃寺「本堂」

浄瑠璃寺

浄瑠璃寺

本堂拝観料 300円

浄瑠璃寺・幻想的な境内

浄瑠璃寺・幻想的な境内

 

浄瑠璃寺「本堂」  先人が憧れの目で見ていた極楽への象徴、浄瑠璃寺「本堂」。

浄瑠璃寺「本堂」

先人が憧れの目で見ていた極楽への象徴、浄瑠璃寺「本堂」。

国宝 九体阿弥陀  藤原道長が権力保持のために造った九体阿弥陀。当時都を中心に流行したこの造りも現存するのは浄瑠璃寺のみ。

国宝 九体阿弥陀

藤原道長が権力保持のために造った九体阿弥陀。当時都を中心に流行したこの造りも現存するのは浄瑠璃寺のみ。